お問い合わせ・ご用命はこちらまで。心よりお待ちしております。

横浜本社

045-624-8213

横須賀本店

046-847-3138

営業時間平日:8:30~ 17:30

定休日土曜・日曜・祝日

BUSINESS

事業内容(鉄部)

鉄部塗装工事


鉄部とは・・・

鉄製でできている部分で主に玄関枠・扉・機械式駐車場・
鉄階段・消火栓BOX等です。 鉄部の寿命は外壁より短く
約5年程で塗替え工事を行います。
※実施目安としては5年周期ではありますが、物件の立地条件により差はあります。
※チョーキング現象(鉄部を触ると粉がつく)や錆が発生する前に施工を行うのがおすすめです。

鉄部塗装工事の流れ

鉄部塗装を行うと耐久性が向上します。

1

ケレン


塗装前にサンドペーパーや皮スキで、目荒しや発所の除去を行います。

2

軽止め材塗布


塗装前にサンドペーパーや皮スキで、目荒しや発所の除去を行います。

3

上塗り材塗布


ウールローラーにて塗りムラが出ないよう均一に塗布します。

4

施工完了


 

工事の手順

ケレン(錆落し)→ 錆止め(下塗り)→中塗り→上塗り(仕上げ塗り)という4工程を経て仕上がりとなり、特に重要なのは、ケレン(錆落し)で、耐久性に一番影響が出る作業と言えます。

外壁塗装工事


なぜ塗り替え工事が必要なんでしょうか。

塗装は見た目を良くするだけではなく住まいを保護し耐久性が強化されます。建物は日々劣化し、塗膜によって保護する機能が低下していきます。塗り替えは外観を変えるだけでなく、住まいの耐久性を高めて快適な暮らしへと変化させてくれます。

工事の時期

このような症状が出てきているときは塗り替えをご検討ください。

壁の色褪せ・カビ

色あせやカビ、藻が発生している等。塗膜の劣化を進める原因になります。特に北面は注意しましょう。

チョーキング現象やひび割れ

ひび割れは雨漏りの原因となりますので注意が必要です。 チョーキング現象とは、壁を触った時に粉がつく現象をいいます。これは紫外線、雨、風などで塗装が劣化し粉状になる現象です。